半年程ニートしてた時に気がついたこと「だめだこれ」




あれニートって面白くない?

「働きたくない。」「ニートになりたい。」「社畜つれえわぁ」「カタカタタッーン」
そんな声をよく聴きます。ですが、自分は声を大にして言いたいです。
ニートになっても別に面白くないぞ と。
実際に数年働いて、仕事を辞めて、数ヶ月ニートをしていた時代の感想をここで述べます。

退屈でしょうがない

 楽です。ニートはたしかに楽です。ですが同時に退屈です。
別に仕事をしていたいと思うわけではないのですが、過度な暇は人を殺します。

結果として自分は、「寝て起きて、ゲームをして、YouTubeをみて寝る」というとんでもなくニートの鑑のような生活を送っていましたが、退屈に殺されました。
やりたいことが明確に決まってない限りニートになることはオススメしません。

自分にはニートは合いませんでした。

時間があってもしょうがない

 やりたいことが明確にきまっている人であれば、それに対するアプローチをすればいいのですが、何もない状態で急にニートになると、これがまた暇で暇で…。上にも書きましたが、「寝て起きて寝る」本当に日々の流れがこれです。

段々と気が滅入ってくるのを身体で感じました。何も知れないのに疲れるのです。
何もしてないのに疲れて、ベッドから起き上がれない日があったりもします。
正直とんでもない精神状態だったと思います。ニート出来る人はすごい。

【やりたいことが出来る】は出来ないに等しい

 時間があるなら、やりたいことが出来るじゃないかと思うかもしれません。たしかにそうかもしれませんが、この時点でもう
ニートじゃないかもしれないです。何をいってるかわからないかもしれませんが、やりたいことがある時点でニート卒業だと思います。ガチのニートというのは無気力無関心。そうアパシーです。
やりたいことがあるからニートになったと言いつつ、実際は寝て起きてるだけ。こうした人がニートです。モノホンです。
やりたいことがあって行動出来ているのであれば、あなたはニートでありません。ただの実業家です。もしくは仕事予備軍。

醸造期間がいる

やりたいことというのは、それを醸造させるための期間がいります。それは働いてる時であったり、別の事に取り組んでいるときであったり。
この項目は何を書きたかったんだ?自分でもよくわかりません。

人と会うのが面倒になる

 ニートという立場は、社会的に弱くなります。ものは良いようで、フリーターを夢追い人と言うように、ニートも充電期間だと称されることもあります。
フリーランスって自分で言ってしまってもなんとかなります。
個人的にはニートは充電期間どころか放電期間です。ノット充電バット放電。MAX二億ボルトヴァーリ−。
全てのエネルギーがどっかに行きます。そうした魔の期間です。

社会的に弱くなると交友関係が狭まってしまいます。人は体裁を気にする生き物だからです。
特に日本人はそうです。(嘘です比較せず言ってます)

 自分は辛うじて体裁がそこまで気にならない人間だったので、大したダメージはなかったのですが、
ニートであると人に言うと「いいじゃんニート」と言う人が殆どで、いいじゃんニートと言いながら、ニートしている人を僕は一人もみたことがありません。
多分合わせてくれています。今の時代、自由が尊重されているからこそのコメントだと思います。
かと言って嘘を付くのもしんどいです。そうなると人に会わないという選択肢を取るようになります。

こうして交友関係がしぼんでいってしまうと可能性が潰れます。
ニートだから強い事もたくさんありますが、段々と人と会うのが面倒になってしまうのです。

お金が水のように消える

 これは僕の金銭感覚が狂っているせいなのでしょうが、ニートになるとお金が秒で溶けます。
収入が0という状況から貯蓄だけで過ごすわけですから当たり前なのですが、実家暮らしでなければその速度は尋常じゃないです。

僕は実家暮らしでないので、毎月家賃や光熱費などの固定費がぶっ飛びます。
これだけでダメージが半端ないです。よっぽど財力に余裕がないとニート生活なんて一瞬で終わります。
正直お金の不安が一番精神的にきついものがありました。生活かかってますからね..

結びに

 体験してわかったことは、ニートというのは相当な精神力がないと出来ない職業です。
皮肉のように職業と書きましたが、本当に継続するのは難しいと思ったので職業としました。
よっぽど暇に過ごしたい。毎日何もせず過ごしたい。と強く願っている人でないとなれないと思います。
とはいうもの、何もしないのは楽です。

色んな物を失って、段々と腐ってしまわない精神力さえもっているなら一度体験するとよいと思います。

こればっかりは体験しないとわからない。しょうもない苦悩なのか、これが人生の真理なのか。
わけのわからない葛藤に陥る事が出来れば、ニートの時間も無駄ではないのかもしれません。
悟りを開きましょう。開けたならそれを誰かに伝えて伝承して下さい。

それでは。