週間少年ジャンプ。しのぎを削り合い、いざ連載できたかと思えば無慈悲にも「打ち切り」にあう。新連載の数があるだけ、その裏には打ち切りの影がある。 

 そんな厳しい週刊少年ジャンプに連載されていた「LIGHT WING」という作品をご存知でしょうか。後に「ソウルキャッチャーズ」を描く、神海英雄氏のある意味傑作。コアなファンに根強い人気。謎の層がいる。これを好きって言ってる人は多分モノ好き。

ネタバレあり

 ネタバレしたところでこの作品の価値は多分変わらないので、ネタバレ多めです。
 むしろこの作品に関しては「知ってるほう」がより面白いです。

【BLEACH】日常で使えそうで使えない名言ランキング 第3位「憧れは理解から最も遠い感情だよ」【ポエム】

2018.10.07

軽く作品紹介。

ざっくりあらすじ
主人公:天谷吏人(あまがい りひと)は サッカー弱小高校とサッカー強豪校を間違え、入学。全国を目指すことを馬鹿にされながらも、有無を言わさぬオレサマキャラで押し切り、秒で部員を味方につける チームひとりひとりが武器をもったトランセンドサッカーを目指す


1巻裏表紙より

日常で使えるセリフ

みんな オレになればイイんすよ

引用:LIGHT WING©神海英雄

 この言葉の真意は別のところにあるが、この言い方は敵をうむだけ。口下手の頂点に立つ男。天谷吏人。

引用:LIGHT WING©神海英雄

 ちなみに吏人に影響されたらこんな”目”になる。

みんなはその覚悟… あるんスか?

引用:LIGHT WING©神海英雄

 この言葉を使うと、何気ないことでも「とにかく重いこと」に思われる。

オレ言ったぞ!! 何回も言った!!

引用:LIGHT WING©神海英雄

 口論になったり、問題がおこったとき、自分の発言に自信があるなら連呼しましょう。

 おかえり!! ただいま!!

引用:LIGHT WING©神海英雄

 未だかつてそう多くみない力の込もった「おかえり」そして「ただいま」

 これだけ元気よく発声できれば、会話も弾むこと間違いなし。

刹那で忘れちゃった

引用:LIGHT WING©神海英雄

刹那で忘れちゃった まぁいいかこんな試合

 あの人初登場シーン。とにかく人を見下す能力に長けており、常に人を壊そうとしてる。ナチュラルボーンデストロイヤー。

 ただこの試合、万玖波さん達がたいして見せ場がなく、吏人達がわりと余裕で勝ってしまった。 あの人に同意しかねない。

おい あんた!!! ふざけたこと 言ってんじゃ…

引用:LIGHT WING©神海英雄

 人、そしてサッカーを見下す あの人に対し、嫌悪感を抱き、あの人に物申そうとする平田真。

やめろ 真っちゃん!!!

引用:LIGHT WING©神海英雄

 物申しを全力で止める万玖波(まくば)先輩。

汎用例:友達がアムウェイに誘ってきたとき

 誰かが無謀なことをしてるときは止めてあげましょう。それが優しさです。ただし挑戦することはいいこと。万玖波さんはこのとき、真っちゃんをかばっただけです。

オイオイ リヒト…  おまえの見たかった景色ってのは 地面なのか?

引用:LIGHT WING©神海英雄

 あの人にコテンパンにされ、心折れるリヒトを煽る師匠。そして、立ち上がるリヒト。

大言壮語を吐いて、調子にのって失敗してしまった友人にこう声を掛けましょう。使い方を間違えれば追い打ち。

お帰り、僕らのジーニアス

引用:LIGHT WING©神海英雄

19話(閃)のタイトル。自分のサッカーを見つけられない佐治が覚醒するシーン。

 ハンターハンターが週間連載に戻ってきたときに使える。富樫さん、そろそろ頼む。

煽りセリフ編

ところでその超笑える醜態? 恥辱にまみれた姿? 

引用:LIGHT WING©神海英雄

あ、迷惑DEATHぅー 蘇られても 死臭がヒドイ!!ゾンビかっての

引用:LIGHT WING©神海英雄

 とにかく煽る、煽りに煽る あの人

 あの人に負けじと、煽りにも耐える万玖波さん。こらえろ!こらえろ….!

何やってもムリだよムリムリムリムリ 勝てない勝てない勝てない勝てない勝てない勝てない 絶対勝てない

引用:LIGHT WING©神海英雄

 相手がどれだけ前向きでも煽ることをやめない あの人。「君が折れるまで、僕は煽るのをやめないっ・・・!」と言わんばかりの怒濤の煽り。

引用:LIGHT WING©神海英雄

 その果て、万玖波さん、心に決壊が生じる。心が折れてしまった。 あの人の言葉の弾丸に彼の心は、こらえられなかった。

2秒で◯◯シリーズ

2秒で切り返す

引用:LIGHT WING©神海英雄

2秒で全否定

2秒でひっくり返す

引用:LIGHT WING©神海英雄

2秒で忘れる

引用:LIGHT WING©神海英雄

 異常なまでの2秒へのこだわり。

どんなことがあっても2秒で切り返せば人生は楽しい。リヒト大先生。

むすびに

引用:LIGHT WING©神海英雄

「ゴボゴボ… 」「ブチブチ」「目の表現」「ぐあああああああ」「2秒で切り返す」「みんなおれになればイイんスよ」「 あの人」「比喩かと思ったら急に物理的」

 など、まだ稚拙でありつつも、アイディアの片鱗を見せつけたこの「LIGHT WING」 

この記事を読んでるでモノ好きであろうあなたは「すでに持ってる」か「冷やかし」だと思いますが、気が向いたらまた読んでみてください。

 残念ながら打ち切りになってしまったけど、この「よくわからないセンス」を見せつけられ、コアなファンが付く。

 この次回作である「SOUL CATHER(s)」(ソウルキャッチャーズ)は表現力、絵、話作りが格段に進化していて、とにかく面白い。

「LIGHT WING」はネタ的に面白かったですが、ソウルキャッチャーズに関しては、マンガとして純粋に面白い。大好き。正当進化とはいえ、どうも万人受けするタイプのマンガではないですが、圧倒的な個性を感じたい方は是非ご覧あれ。

 またジャンプに帰ってきてほしい。僕らのジーニアス神海英雄。

 ではまた。

【BLEACH】日常で使えそうで使えない名言ランキング 第3位「憧れは理解から最も遠い感情だよ」【ポエム】

2018.10.07

人知れず、探偵漫画の作画をしている神海英雄氏。↓この漫画では「神海英雄である必要がどこにあるのか」ってくらい個性がないので、逆に面白いです。(ほんとに謎)

 LIGHT WINGやSOUL CATHER(s)の個性に塗れまくった神海英雄はどこにいったのか。帰ってきて。

hitoto

Twitterで記事更新・マンガ・音楽・ゲームの事など好きなことを呟いてます。
お気軽にフォローどうぞ
@zakkibaran

 

SPONSORED LINK