ギターを始めて間もない方や、「ちょっとギター慣れたよ!」な方に、BUMP OF CHICKENの比較的弾きやすい曲を紹介します。

 BUMPの楽曲は基本的にコードがかなり多く、オンコードが多数使われたりで、初心者からするとチンプンカンプンだらけ。ですが弾きやすい曲もちゃんとあります。

 マイナーな曲もありますが、これを機に曲にも触れてもらえると嬉しいです。

補足

ギターのTAB(ダイアグラム)を作って載せるので、参考程度にどうぞ。
アルペジオを厳密に弾けば、初心者には難しいので「コード弾き前提」での内容だとご理解ください。

初心者向けBUMP弾き語り曲

ギターを弾く前に

BUMP OF CHICKENの楽曲は、一部を除いてほとんど「半音下げチューニング」です。原曲の雰囲気を出したいなら、半音下げチューニングすることをオススメします。

記事内で紹介している動画もすべて「半音下げ」です。

半音下げチューニングにする方法
・使っているチューナーがクロマチック(半音ずつ表示されるもの)なら

6弦(E)→E♭(orD#)
5弦(A)→A♭(orG#)
4弦(D)→D♭(orC#)
3弦(G)→G♭(orF#)
2弦(B)→B♭(orA#)
1弦(E)→E♭(orD#)

・半音ずつ表示されない場合は
カポタストか指で抑えるかして、1フレットを押さえたままレギュラーチューニングに合わせれば半音下がります。

 他にも方法はありますが、この2つが特に簡単。
 準備が完了したので、本題の曲紹介へ。

『レム』

オリジナルやカバーしているこの方、とても良いです。

 Aメロ→サビのパターンの曲(Bメロなし)で、ずっとコードは同じ。


 忠実なアルペジオパターンでも、そこまで難易度は高くない曲なので、コード弾きに慣れたらぜひアルペジオにもチャレンジ。

曲のコラム
初心者に勧めるのはきっと間違っているくらい暗い曲。「匿名での誹謗中傷に対する意見」として藤くんが描き下ろした曲で、優しい歌声だけど心中は穏やかじゃない。批判に対して批判をする構図は、藤君の中でも葛藤があった様子。

与えられた餌の味 解らないけどまず批評
美味い・不味いの基準は 隠れて読んだ 週刊誌

変わったふりを見透かされて 芸術的な言い訳
わきまえた大人の顔 守るものでもあったの
それとも既に飽きたの

レム

アルバム:『ユグドラシル』収録

『ラフメイカー』

安定しています。

 基本的に4つのコードだけですべて成り立ちます。(厳密には少し違いますが)

 イントロAメロ、サビ、間奏、全て4つのコードだけで、最初から最後まで乗り切れます。曲のテンポはかなり早いですが、コードはシンプルかつ少ないので、覚えてしまえばこちらのもんです。

 歌詞もストーリーで覚えやすい。たぶんフラッシュをしつこいくらい見たせい。たぶんもとい完全にそう。その時代の産物なので、きっとそう。

涙で濡れた部屋にノックの音が転がった
誰にも会えない顔なのに もうなんだよ どちら様?
「名乗るほど大した名じゃないが 誰かがこう呼ぶ”ラフメイカー”
あんたに笑顔を持って来た 寒いから入れてくれ」

ラフメイカー

 この曲が生まれてから、もう20年が経つのはどうかしてると思う。

アルバム:『present from you』
シングル:『ダイヤモンド』収録

『white note』


弾き語りの動画が全然なかったので、短いですが自分で投稿

 展開部分を除けば、延々と2つのコードだけ。

基本的にブリッジミュートで弾いてるので、「1弦3フレット」は押さえなくても雰囲気でます。

 曲が出来ない時に、その「出来ないことを曲にした」藤君の中でも箸休め的な曲。でもしっかりBUMP。

色々書いたノート 自分でも意味不明
良いとか悪いとかの前にまず 意味不明
大声で叫びたい 叫んでも変わんない
カモンカモン 重い思いだけはあるのに

「真っ白で真っ黒」「閉じたって開いてる」など、思考のグルグルする感覚を、おもしろおかしく表現している曲。自分含め、色々メモするひとは共感を呼ぶ気がする。意味不明なメモたくさん。

 サビはラララ。困ったらラララやオウイエイで乗り切る藤くんだけど、曲に悩んで生まれた曲だから、こちら納得のサビ。

アルバム:『RAY』収録

『宇宙飛行士への手紙』

公式PV

 こちらもAメロとサビが同じ。Bメロも、拍数が延びるだけで新しいコードはありません。

再び登場のこの方。本人コメントにもあったけど、こちらは結構テンポがまちまち。


Aメロとサビ (Cadd9は8拍)

それぞれを2小節ずつに増やすとBメロ。C(onD)とDは1小節 。

このコードの数で一曲乗り切れます。

(サビ部分の半音ずつ落ちていくフレーズだけ(ちゃんと弾くと)初心者には難しいです。ですが、楽しいので気が向いたらチャレンジしてみてください)

どこにだって一緒に行こう  お揃いの記憶を集めよう
何回だって話をしよう 忘れないように教え合おう

死ぬまでなんて嘘みたいな事を 本気で思うのは
生きている君に 僕はこうして出会えたんだから

宇宙飛行士への手紙

アルバム:『COSMONAUT』
シングル:『宇宙飛行士の手紙/モーターサイクル』収録

created by Rinker
Toysfactoryレコード

むすびに

 ギターを初めて間もない頃のネックなポイントといえば、「一曲(一番)丸々弾くまでに時間がかかる」があります。

「コードがわからない」「覚えられない」など要因は様々ですが、そこで躓き、やめてしまうのはもったいない、ワンガリ・マータイ。

ワンガリ・マータイさん

日本語の「もったいない」を世界に広めた環境生物学者 ほんとに偉大な人です

出典:MOTTAINAI

 若干脱線しましたが、今回紹介した曲達は、4つ(以下)のコードを覚えれば、最後まで弾き切れます。少なくとも一番が終わるまでは間違いなく。バレーコード(Fなど)もないです。

 迷ったのは、弾き語りの定番にもなりつつもある『車輪の唄』など。「それなりにBPMのはやい曲」なのと、「コードの種類が地味に多い」ことから選びませんでしたが、きっと弾いていて楽しい曲。食傷気味ですが、良曲です。ギターに慣れると、あれも簡単な部類です。

 段々と着実に押さえられるコードを増やして、ギターライフを楽しんでくださいな。

 紹介した曲は大体こちらに載ってます。フルで弾きたくなったらご参考に。
 

 細かいアルペジオや、ギターのリズムはバンドスコアには及ばないもの、収録曲の豊富さ・ダイアグラム(コード譜)付きで、とても見やすいので初心者の方にはオススメ。
 これらがあるとBUMPの大体の曲弾けます。僕も二冊とも愛用していました。

 ではまた。

【RAD編】初心者でも簡単に弾けるオススメ練習曲4つ【ギター弾き語り】

2018.10.18
SPONSORED LINK