まず、頭が割れたことはない。


 サザエさんのOPのように「ぱっか〜ん」と地球が割れるが如く、頭が割れたことがあれば自信をもって、きっとこう言う。「やばい、今日、頭が割れるほど痛い」と経験してるので言う。。


ぱっか〜ん

「ほらほら、14の時スキーの校外学習でさ、頭割れたじゃん?」と懐かしい顔で決めると思う。

 けど、頭が割れたことはない。分からない例え話ほど困るものはない。「頭が割れるほど痛い」は伝わりそうで、微妙に、非常に伝わりにくい例えなのである。

「ちゃんと”ほど”をつけてるからいいじゃないの」とそう言われると、そうなのだけど、えっと、そうなの?

わかりにくい例え話のはなし

頭が痛い話(ただの近況「空はメンヘラ」)

 季節の変わり目ということもあり、体調管理がとてもむずかしい。朝は涼しいのに昼は暑い。昼が暑かろうが、夜はぐっと冷え込む。ぐっちゃぐっちゃの天気模様。

 空が完全に情緒不安定な、この季節の変わり目。天気ってのはメンヘラ。メンヘラと言うと、空がどこか愛しくなる。雨の日でも、「まぁそりゃ泣くわな」と納得できる。

 ずっと存在してるあんなおっぴろげなものに対して、今をときめく(?)新しい言葉を当てるのは、失礼に値するような気もする。メンヘラが悪いとは思わないけど。言葉としては古い気もするけども。

 空の心は、秋の空。聞こえはいいが、ただの嘲笑みたい。どれもこれも思いつきで言ってみたはいいけど、褒めてるのかどうかよくわかりません。任せます。


 季節の変わり目。それもあって、自分はよく頭が痛くなる。ほぼ毎日痛い。作業するとき、ほとんど毎回「頭いてえなぁ」とこうべを垂して、夕べと窓辺に垂れながら、筆を進める。栄養が欲しいな、鉄分が足りてない、こんなとこでなにしてんだ、そんな負の感情もエネルギーになる。


伝わらない例えの存在意義


写真家による煙のアート

 急にデリケートな話をしてしまって申し訳ないけど、「生理痛の痛みを男性が味わえば」の例え話がある。「出産の痛み」の例えも相似。昔からよく言われてる例えば話。あれも「頭がわれるほど痛い」に親しい伝わりにくさがある。

 長年、巷でよく言われるこの例えは「常に鐘を叩かれてる感じ」だったり、「内臓を引き抜かれる感覚」に近いらしい。

 もう分からない。どちらも女性であろうが男性であろうが、かなりエキセントリックな経験をした人しかわからない例えすぎる。内蔵引き抜かれたらそもそも死んでしまいませんか? 亡霊ですか?

 科学の研究では、痛みの単位として「dol」があって、「出産」と「男性の金的を蹴り上がる痛み」は一応痛みのレベルとして近いとされてるけど、上の例えはそういう次元じゃない。

 そもそも、女性の中でも痛みにムラがあって、痛さも人によりけり。なのに、同性異性すら両を飛び越えた例え話。なんてこった。

 物事には順序ってもんがあるはず。それを階段飛ばしてくるわけ。2段でもなく一気に4段くらい。なんでそうなるんだ。

「内蔵がえぐられる」「股間を握られる」たしかに想像するだけで痛いのだけど、伝える気0じゃないですか?

 せめて伝えるつもりがあるなら、男女兼用でわかるものにするはず。

 つまりは、大げさに言いたいだけなのだ。

 大変なんですよ、と。きっとそれは本当に大変で、文字通り血反吐をはくレベルに大変なんだ。多少でも大げさに言わないと伝わりにくく、こういう例え話は駆け回るのが早い。効果はテキメンなわけだ。


「除夜の鐘? めでたいじゃん」

 そのために、「ありえもしない例え」「わかるわけのない痛みの例え」を持ってくる。それで記憶に残って、大変だとわかる。わかりやすい例えだけが正義じゃない。伝えるためにはインパクトが重要な要素なのだ。

 昔、誰か友人が「除夜の鐘を打たれる気分」といっていて、思わず「なんだそれ、めでたいんじゃないの」と言ってしまった。

 「除夜の鐘」と言われると、年末年始感があり、「おめでとうございます」な気分になった。めでたいわけないのに。「愛でたい」という意味では、ある種あってるかも。愛でたところで収まる痛みなんかじゃないのは、重々承知でございます。

 こうして何年経っても記憶に残ってるということは、つまりはそういうことなのだ。言った本人の勝ちで自分の負けだ。



むすびに

「頭が割れるほど痛い」は、まず伝わらない。「あーあれね」ってなんとなくわかっても、わかった気でしかない。

 でも、世の中、経験したことがない事だらけで、それらを例えるなら「伝わらなくても面白ければ良いかな」と思う。表現が秀逸であれば、それが想像であろうと、良いと思う。わけの分からない例えを、じゃんじゃん見せてほしい。お待ちしてます。

本当に伝えたいなら、どうせわかりやすくする。わかりにくい例えは、わかる人だけわかればいいと思う”ふるい”のようなものです。選別。

 こういう自分語り系(?)コラム以外の記事では、なるべく融解して、書いてるけど、自分も普段よくわかりにくい例えをします。そのときは、何いってんだこいつ、くらいの目で見てくださいな。馬鹿にしてくれてもよいです。

 ではまた。

hitoto

Twitterで記事更新・マンガ・音楽の事など好きな作品についてよく呟いてます
お気軽にフォローどうぞ
@zakkibaran

SPONSORED LINK